2018年2月6日火曜日

京都造形芸術大学通信教育部 陶芸 大学院生展

通信教育部 陶芸大学院生展

日時:2018年3月13日(火)~18日(日)
   12:00~19:00 (最終日は17:00まで)月曜休廊

会場:ギャラリー揺
   京都市左京区銀閣寺前町23

TEL:075-752-0242

出品者
清水六兵衛(講師)
ボルト雅美
上田隆子
青木一浩
松浦大
井澤正憲
谷口文子

2017年度 卒業・修了制作展と同時期に開催いたします。ぜひ、あわせてご覧ください。





2018年1月26日金曜日

授業の様子 陶芸I-1 日常の器/碗 2017.10

陶芸Ⅰ-1 日常の器/碗、の授業では電動ろくろを使い、碗形を成形します。
土ねりに始まり水挽き、削りの工程を経験する中で電動ろくろにおける「理」と「感覚」を養います。

土ねり

水挽き



道具作り
削るための道具であるカンナを作ります。



 削り作業



3日間の授業で仕上がった碗


2018年1月25日木曜日

2017年度 京都造形大学(通信教育)卒業・修了制作展

2017年度 通信教育 卒業・修了制作展 のご案内です

日時:2018年3月11日(日)~3月18日(日)
   OPEN 11時から18時(最終日は16時)

会場:京都造形芸術大学 京都瓜生山キャンパス


◎今年も力作が、展示会場でお待ちしております!







2018年1月8日月曜日

中国陶芸の旅

教員の清水六兵衞です
皆様にお知らせがあります
今度、私の知人が企画した「上海、宜興、景徳鎮の旅7日」という旅行ツアーの募集をしています
日程等は以下の通りです
関心がある方は、連絡先の旅行社 吉永さんに聞いてください
私も参加する予定です





2017年10月28日土曜日

「陶芸V-5(釉薬研究)」「陶芸V-6(産地研究/信楽)」授業風景

2014年度以前にご入学の陶芸コースの皆様へ

2017年度より、airUマイページのカリキュラム一覧から各科目の参考作品や授業風景などを見ていただく事が可能となりました。
しかし、2014年度以前にご入学の皆様には一部ご覧いただけない科目がございます。
以下で「陶芸V-5(釉薬研究)」「陶芸V-6(産地研究/信楽)」の画像をUPいたしますので、ご参考になさってください。

「陶芸Ⅴ-5(釉薬研究)
釉薬テストピース作りを通じて、釉薬原料・釉薬調合・釉薬施釉・窯詰め・釉薬焼成など、釉薬に関する基礎知識を習得します。また、原材料に関わる博物館の見学も予定しています。
授業風景
授業風景
授業風景

























































「陶芸V-6(産地研究/信楽)」
六古窯の一つである滋賀県信楽で現地の土を使い、器を制作します。学内のスクーリングとは異なる環境での制作で、各自のものづくりへの姿勢を確認します。現地の工房を訪れ、地元作家の話も聞きながら、信楽焼産地の特性を学びます。作品は後日、大学の施設である黒田村アートビレッジにて穴窯で焼成します(参加自由)。

ギャラリー見学

 
学生作品



工房見学

工房見学

制作風景






 







制作風景

2017年9月7日木曜日

「重森陽子展」

「重森陽子展」がギャラリーマロニエにて開催されます

期間:2017年9月12日(火)~9月17日(日)
開場時間:12:00から19:00まで (最終日は18:00まで)

マロニエ ギャラリー3
京都市中京区河原町四条上ル塩谷町
Tel075-221-0117



2017年8月30日水曜日

「八木一夫と清水九兵衛 陶芸と彫刻のあいだで」

八木一夫と清水九兵衛 陶芸と彫刻のあいだで

菊池寛実記念 智美術館
2017.9.16sat.ー12.3sun.

休館日/月曜日(ただし9月18日、10月9日は開館)、9月19日(火)10月10日(火)
開館時間/午前11時~午後6時 (最終入館午後5時30分)

*記念トーク/清水六兵衛氏 11月11日(土)午後3時より
*記念トーク/八木明氏   11月18日(土)午後3時より